英智学館
お問い合わせ・お申し込みは 0120-710-981
  • 資料請求
  • 教室見学
  • 無料体験
  • お問い合わせ

採用情報

インタビュー

八重樫 佳純

責任の重さとやりがいを感じる日々

私の想いに応える学びの舞台

私の想いに応える学びの舞台

 私は短大を卒業して英智学館に入社しました。短大で学んだ2年間はあっという間に時が過ぎていった印象です。小・中・高、そして短大と、14年間学んできた学生生活が終わってしまうという寂しさもありました。もっと勉強を続けていきたいという想いが募り、〝学び〟そのものを仕事にした職業に就きたいと考えるようになりました。私にとって、その想いに応える職業が塾の講師でした。
 学習塾の講師になりたいという未来像は描けたものの、その採用条件のほとんどが4年大卒というものでした。短大卒の私には狭き門です。しかし、英智学館は違いました。年齢や性別などを問わない実力主義の学習塾で、短大卒であってもヤル気と本気があれば、その想いに真剣に向き合ってくれる会社でした。そして現在、私は英智学館という新たな学びの舞台で、子どもたち一人ひとりと向き合い、指導に奮闘する日々を過ごしています。

心安らぐ学びの場

心安らぐ学びの場

 集団指導は、講師からの一方向的な指導や問い掛けが中心となります。〝よく分からない〟〝もう少し詳しく説明してほしい〟と思っていても、他の子どもたちの目を気にしてなかなか言い出せない子どもたちもいます。しかし個別指導なら、子どもたち一人ひとりの声にしっかりと耳を傾けながら指導を進めていくことができます。こうしたコミュニケーションを続けていくと、子どもたちは少しずつ心を開いてくれるようになります。子どもたちが私たちに厚い信頼を寄せてくれたときの喜びを肌で感じることができるのも、この仕事ならではの魅力の一つです。
 私たちの仕事の役割は、子どもたちの成績をあげて、子どもたちの目標を達成することです。しかし、親でも学校の先生でもない私たちだからこそ打ち明けてくれる悩みがあります。子どもたちにとって英智学館が学習の場だけでなく、心安らぐ〝空間〟にもなっていることに、責任の重さと仕事のやりがいを感じています。

学校、家庭、塾での学習を総合的に考える

学校、家庭、塾での学習を総合的に考える

 子どもたちの成績をあげるためには、学校、家庭、そして塾での学習を総合的に考えていくことが重要です。例えば〝塾の自習室で勉強する日時を決めて演習量を充実させる〟〝家庭での学習計画を立てる〟など、塾のカリキュラム以外の学習についても的確なアドバイスができるよう心掛けています。また、私自身を振り返ってみても、テストや受験勉強のためだけに学習に取り組んできた訳ではありません。人それぞれに学ぶ目標を持って学習に取り組んできたはずです。そうした講師自身の体験談を子どもたちに伝えてあげることも大切なことだと私は思うのです
 子どもたちは家庭や学校での生活が大半を占め、一つの価値観にとらわれがちです。〝何のために学ぶのか〟ではなく〝学ぶために学ぶ〟ことが目的になっている子どももいます。また、学ぶことに息苦しさを感じている子どももいます。私は、そうした子どもたちと向き合いながら、広い視野と、自ら考え歩んでいける力を育んでいければと考えています。

エントリーはこちら
  • 頑張った分だけ、やりがいが増える仕事
  • 信頼関係を築き、夢や希望をかなえる
  • 成果が点数に現れる〝教える〟仕事
  • 責任の重さとやりがいを感じる日々
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 教室見学
  • 無料体験
  • お問い合わせ