英智学館
お問い合わせ・お申し込みは 0120-710-981
  • 資料請求
  • 教室見学
  • 無料体験
  • お問い合わせ

採用情報

インタビュー

小野寺 敬

頑張った分だけ、やりがいが増える仕事

自ら考え目標を達成していく力を育む

自ら考え目標を達成していく力を育む

 中学生のときに親身になって私を指導してくれた塾の先生がいました。その先生への憧れと、人と関わる仕事に就きたいという思いから英智学館に入社しました。塾講師は子どもたちの将来に関わる責任ある仕事です。責任が重い分、やりがいも十分あります。
 英智学館では「子供達自ら思考し、自ら目的を達成できるように……」という理念を掲げています。この自発的な学習姿勢が学びの本質だと私は思っています。「どうして勉強しなければいけないの」「いま学んでいることは社会に出てから必要なの」といった質問を子どもたちから受けることがあります。学校や塾で学んでいることのなかには、社会にでてから使わない知識もあるかもしれません。しかし、英智学館の指導の根幹となる自ら考え自ら目標を達成していく力は、子どもたちが未来に向かって生きていくための大きな原動力となるはずです。

個別指導は私の教育の理想像

個別指導は私の教育の理想像

 塾の指導のカタチは、集団指導と個別指導に大きく分かれます。集団指導は、あるレベルの学力に焦点を合わせて授業を進めざるを得ません。そのため、授業についてこられない子どもたちもでてしまいます。しかし、個別指導であれば子どもたちに寄り添い、一人ひとりの理解度に応じて授業を進めていくことができます。英智学館を象徴する個別指導は、私が理想としていた教育でもあるのです。
 学校の進路指導で公立高校は難しいだろうと言われていた塾生全員を合格へと導いたことがあります。この成果は、オーダーメイドカリキュラムによる個別指導だからこそなし得たものだと私は思っています。子どもたちとの信頼関係をどう構築していくかという難しさが個別指導にはあります。しかし、子どもたちとの距離感がとても近い分、子どもたちが目標を達成したときの喜びは計り知れません。共に喜び、共に達成感を味わうことができる仕事。頑張った分だけ、やりがいが増える仕事。それが英智学館です。

子どもと向き合うことがマネジメント

子どもと向き合うことがマネジメント

 私は教室の責任者でもあります。指導者として子どもと向き合いながら、経営的な視点に立って塾を運営していかなくてはなりません。〝塾生をどう集客するか〟〝どのような対策を立てればいいのか〟など悩んだり葛藤したりすることもあります。対策を立ててもすぐに結果に結びつかないこともあります。教室運営の経営手法はいろいろあるでしょう。しかし、ただ一つ言えることがあります。それは、指導者として子どもたちとしっかり向き合い、子どもたちの目標を確実に達成させてあげるということです。個別指導を通して子どもたちやご家庭のニーズにしっかりと応えていく。そうした一つ一つの実績の積み重ねが、地域での認知度をアップさせ、塾生の集客、強いては経営の安定化へとつながっていくと思っています。
 「子どもの友だちが英智さんで成績があがったから通わせたい」との保護者様からのお声掛けが私にとっては何よりもの励ましの言葉です。

エントリーはこちら
  • 頑張った分だけ、やりがいが増える仕事
  • 信頼関係を築き、夢や希望をかなえる
  • 成果が点数に現れる〝教える〟仕事
  • 責任の重さとやりがいを感じる日々
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 教室見学
  • 無料体験
  • お問い合わせ